中山間地の農業の現状を知ってください!!
| 2019.12.16

笑顔畑の山ちゃんファームの山ちゃんです。

 

前回、シカによる大根の被害を書かせていただきましたが、

沢山のご心配の声をいただき、ありがとうございました。

 

何とか、気持ちを入れ替えて、頑張っています。

大変なこともたくさんありますが、良いこともあります。

 

 

今年の冬は、異常なくらい暖かいです。

寒さが厳しい春野町にとっては、野菜の生育も順調に進み、

シカによる被害をカバーするくらい、ほかの畑の大根がすくすく育ってくれています。

 

また、獣による被害を最小限に抑えるために

電気柵を設置しました。

 

 

 

ケモノが電気の流れる線に触れると、

それを怖がり、その後畑に近寄ることはなくなります。

 

 

太陽光で発電し、電気を流します。

 

平場の開けた場所での栽培では、このような獣の除けの設備は必要ないと思いますが、

中山間地での農業では、余分なコストもかかります。

 

農地も小さく、作業効率が悪い上に獣の対策など、

平場の大規模農業とは、農業環境が大きく違うことも理解していただきたいです。

 

一色単に、野菜としてまとめるのではなく、

その背景を知ったうえで、野菜の価格が決められるべきだと思います。

 

そのためにも、春野町の現状を知っていただき、

その上で、野菜やお茶、山のするめ大根などを買っていただけたら嬉しいです。

 

大好きな春野町を、薬袋に繋いでいくためにガンバって行きますね(^_^)/

 

山ちゃんファームの農産物のお買い求めはこちら

 

 

 

 

 

 

 
一覧へ戻る
Copyright© 山のするめ大根 All Rights Reserved.